カジノ

ヌメアでカジノをするならメリディアンがオススメです

ニューカレドニアのヌメアには2軒のカジノ店があり、1つは海沿いのホテルのルサーフの方に入っているカジノロワイヤルです。
そしてもう1つはメリディアンホテルに入っているグランカジノです。
どちらも規模的にはかなり小さいですが、メリディアンの方がルサーフよりも高級感はあります。
ルサーフの方はいかにもアメリカの田舎という雰囲気ですが、海にせり出したような立地に建っているので眺めは最高です。
メリディアンの敷地内にあるグランカジノはヌメアの観光各からも人気が高く、アンスバータビーチに面した高級リゾートホテルのすぐ目の前にあります。
ホテル内には日本人スタッフが常駐していて、各旅行会社のツアーデスクもあるので多くの観光客が訪れます。
224台のスロットマシンやヨーロピアンルーレット、ブラックジャックやカリビアンスタッドポーカー、ミニバカラやテキサスホールデムポーカーなどがプレイできます。

メリディアン営業時間は、スロットマシンは昼の11時からやっていますがテーブルゲームは夜の8時からスタートです。
服装はドレスコードではなくスマートカジュアルスタイルでもOKなのですが、ビーチサンダルや短パン姿は入店を断られます。
メリディアンのホテルは旅行経験度によっても評価は変わるものの、5つ星ホテルのわりには豪華さはなく普通のリゾートホテルです。
しかし決して豪華なホテルではありませんが、初めてニューカレドニアを訪れる日本人にとってはオススメできます。
日本人パックツアー客が無難に過ごせるホテルと言う意味では貴重と言えるでしょう。
ヌメアはラスベガスと比べると施設的にも小さくテーブルゲームのミニマムベットは高めの設定なので気軽に始めにくい雰囲気がありますが、最近リニューアルされています。

メリディアンのヌメアの敷地内にあるグランカジノは、1階にはスロットが並んでいて2階ではカードゲームやルーレットが楽しめるようになっています。
日本では絶対に体験できない大人の雰囲気を味わうことができるお店で、非日常の空間を満喫することができます。
アンスバータの観光案内所から徒歩10分という好立地にあり、定休日はなく20時~翌2時まで営業しています。
最近はリニューアルも概ね完了していて、エントランスや館内、レストランやバーなどとてもモダンで美しい雰囲気になっています。
エントランス前の大きな通りの両脇にはパームツリーが並んでいて、リゾート感でいっぱいです。
1階のエントランスにはバーやインターネットコーナー、ギフトショップ、日本食レストランまで入っています。
メリディアンで宿泊すると、部屋にはカジノで使えるクーポンチケットが置いてあります。

-カジノ

関連記事

ネタバレにならない程度の『カジノ』の内容です

日本でのカジノ解禁が迫りつつあります。絶大な経済効果が期待される反面、慎重論も声高に語られるようになってきました。よくあるのは、ギャンブル依存症増加を助長する、犯罪が増えるといったものです。世界的には …

カジノは無料で飲み物を飲める

海外のカジノのお店ではスタッフがドリンクを頻繁に提供してくれますが、それらの飲み物は基本的に無料で飲むことが出来ます。なぜタダで飲めるのかといえばお店が儲かっているという事実があるからです。一晩で数千 …

のぶきは世界のカジノで勝ち続けています

プロギャンブラーのぶきという人物がいます。15年という歳月をかけて世界の80を超す国のカジノを渡り歩いてきた人です。特筆すべきは、勝率が9割という異様な高さを誇っている点です。一発勝負で勝った、という …

カジノの年齢制限とは

絢爛豪華な建物にきらびやかな装飾、瀟洒に行われてゆくゲーム。そんなカジノは、誰もが一度は行ってみたいと思う大人の世界です。 ギャンブルのひとつであり、言ってしまえばパチンコやサッカーくじ、競馬やボート …

議論されている納付金の影響を受けないカジノ

カジノの誘致が話し合われている日本では、政府が事業者から納付金を徴収しようと検討しています。 用途は利用者の健全性の促進で、のめり込み過ぎないようにするのが目的です。 徴収の対象は事業者なので、ゲーム …