オンラインカジノのビデオポーカーはモニターに表示されているトランプを使ってポーカーの役、例えばロイヤルストレートフラッシュやフルハウス・フォーカードなどを作るゲームです。日本ではそれほど普及していませんが、海外では手軽なギャンブルとして非常に人気があり、たくさんの人に楽しまれています。基本的な戦略、いわゆるベーシックストラテジーがあり、機種や設定・技量などによってペイアウトが100%になったり、100%を超えるタイプのものもあるので、プロレベルの人がいるほど人気のあるギャンブルです。 オンラインカジノでも同じように人気があり、プレイテックが16種、マイクロゲーミングが59種(派生含む)、888カジノが12種、インターカジノが10種ほど用意されていて、さまざまな機種があり選ぶのに迷ってしまいますが、基本な機種には「ジャックスオアベター」があり、気軽にプレイすることができるので、世界中の人が利用しています。

「ジャックスオアベター(jack or better)」はJ(11)以上のワンペアについて、役として認められるルールを採用しているビデオポーカーです。フルハウスが9倍、フラッシュが6倍なので 一般的に「ジャックオアベター 9/6 」と言われています。このジャックスオアベターにはさまざまな種類があり、ジャックオアベター9/6の標準機の場合はどのカジノでもペイアウト率は同じになっています。 最大枚数のコインでプレイするなら、論理上プレイヤー還元率(RTP)は99.54%になっていて、最大枚数よりも少ないコインでプレイするなら、98.37%です。そのため1コインの金額を下げたとしても、5コインで勝負すると良いでしょう。ジャックオアベターにはいろいろな役があり、例えばロイヤルフラッシュやストレートフラッシュ・スリーカードなどがあり、分かりやすいルールになっているので、初心者も気軽にプレイすることができるでしょう。

ビデオスロットならベラジョンカジノ!

オンラインカジノのビデオポーカーにはいろいろな役があります。例えばロイヤルフラッシュは最高役で、同じ絵柄のハイカード5枚になります。ストレートフラッシュはハイカードではない同じ絵柄が5枚並んでる状態を言います。4カードは同じ数字が4つあり、残りの一枚は何でも構いません。フルハウスは同じ数字で、3枚(スリーカード)とワンペアになります。フラッシュは同じスーツで5枚揃った場合で、数字はバラバラで大丈夫です。ストレートは絵柄は異なりますが、数字が順序通りに並んでいる状態で、Aは最初でも最後でも大丈夫ですが、Aが中に並ぶ状態の場合はストレートになりません。スリーカードは同数のカードが3枚揃っている状態です。2ペアはペアになっている数字のカードが2組ある状態で、残りはペア以外の数字になります。1ペアはジャック以上の二枚一組を1ペアとしてカウントし、タイトルのジャックオアベターはこのことから来ています。

投稿日: